小濱 道博先生とは?介護業界に貢献する活動内容や著書を紹介

介護事業に携わる方々にとって、「小濱 道博」という名前を一度聞いたことがあるのではないでしょうか。

小濱 道博先生は、介護事業で権威のある方で、介護事業コンサルティングやセミナー講師、著書執筆と多数活躍しています。そこで、小濱 道博先生とはそのような方なのか、活動内容を紹介します。

※小濱 道博先生から記事執筆を許可を頂いています。

小濱 道博先生とは?

小濱 道博先生とは、介護経営のコンプライアンス指導に携わる方です。1958年8月に北海道札幌市に生まれ、北海学園大学を卒業、その後札幌市の会計事務所に17年間勤務したのち、現在では自身を代表とする介護経営事務所を経営しています。

北は北海道から南は沖縄まで、年間2万人以上の介護事業者の指導を行い、介護事業コンサルティングの権威を獲得している方です。

また、介護経営のコンプライアンス指導だけでなく、介護に関わるセミナーも多数開催。自治体の介護保険課や協会、社会福祉協議会主催のセミナーを多数開催するなど、講師実績も豊富です。

特に、介護事業におけるBCP策定にも精通しており、BCP策定が義務化になった事業者ではセミナーを受講する価値は高いのです。

小濱介護経営事務所の事業内容

小濱 道博を代表とする小濱介護経営事務所では、主に以下の3つのサービスを提供しています。

  1. 実地指導対策職員研修・事前直接指導サービス
  2. 定期顧問・個別コンサルティング
  3. セミナー講師、研修講師など

小濱介護経営事務所では、介護施の職員向けに、実地で講座や質疑応答を実施しています。介護記録や日誌の付け方、各部署の計画等、10年以上培ってきた実績をもとに、プロのコンサルティングサービスを提供しています。

また定期顧問として、月に1回程度、訪問指導と職員面談を行っています。介護事業の経営に多くの課題を抱える介護事業者は、顧問を受ける価値が高いでしょう。

ほかにも、セミナーや研修など、多数サービスを提供しています。

小濱 道博先生の著書

小濱 道博先生は、介護経営事務所経営やセミナー講師のほか、介護に関する著書も多数執筆されています。特に介護報酬の算定要件やBCP作成方法なども多数執筆しており、BCPを策定したい事業所にも多いに役立ちます。

【著書】

  • 平成30年度介護報酬改定対応 実地指導はこれでOK!おさえておきたい算定要件【居宅介護支援編】
  • これならわかる〈スッキリ図解〉介護ビジネス 第3版
  • 介護福祉経営士テキスト「基礎編II〈2〉介護報酬制度/介護報酬請求事務 【第3版】 (介護福祉経営士テキスト)
  • 実地指導はこれでOK! 管理者になったその日から これだけはおさえておきたい算定要件【通所介護編】
  • 実地指導はこれでOK! 管理者になったその日から これだけはおさえておきたい算定要件【居宅介護支援編】

まとめ

小濱 道博先生とは、介護経営のコンプライアンス指導に携わる方です。介護経営事務所を運営しており、介護事業者向けに実地指導や定期顧問、セミナー講師、著書執筆など多数てかがけています。介護事業におけるBCP策定にも精通しており、お世話になる方も多いでしょう。

もし介護事業所の運用やBCP策定に課題を感じている場合は、ぜひ小濱 道博先生を頼ってみてください。